変数のカスタマイズリファレンス




変数について


「PHPでマーガレット」にある既存の設定だけでは不可能な挙動をするアクションの実装のために、
特定のアクションのカスタマイズについて、変数によって挙動を変化させる事を可能としました。

変数として式を指定すると、指定された式に基づいて算出された数値が、
その時点でのカスタマイズの数値になります。

(例えば)
「自分のHPの100倍のダメージを与えるアクション」を実装したい。

→1:メインアクションを「ダメージ(変数)」とする。(このアクションでダメージ値を変数設定できるようになります)

→2:「カスタムダメージ」のカスタマイズに、「@me.hp * 100」と入力する。(「使用者のHPの100倍」を数値とします)

→3:「テキスト」のカスタマイズに、「使用者のHPの100倍のダメージを与える」と書き込む。
(テキストの設定を行うかどうかは任意ですが、設定を行ったならば内部式「@me.hp * 100」は表示されず、
日本語表記の説明文でアクション説明ができるようになります)

以上のような手続きで、必要なアクションを簡単に実装できます。

使用できる単語・演算子


現在使用できる単語・演算子の一覧です。
[0-9]@me.@you.@enemy.
@turn+-*
/(),
maxminpowsqrt
ceilfloorhpmhp
mmhpatkmatkdef
mdefspdmspdap
guardreflectlifepoison
stunsoulshieldbarrier
dicehighpoisonvraisvamp
mmpabortionjumpsleep
faboccushionflipdrive
pushquicknextapzombie
@purpleorangeindigodoubleatk

用語説明


@me使用者の。(「.」をつけることで続くステータスを指定する)
@you対象の。(同上)
@enemy使用者の敵のうち一番前のユニットの。(反射に影響されない。同上)
@turn現在のターン数。「.」は付けられない。
+ - * /加減乗除。
( )括弧。
,コンマ。特定の単語の指定に使用。
max最大値。max(@a,@b) のような指定のとき、より大きい値をとる。
min最小値。min(@a,@b) のような指定のとき、より小さい値をとる。
powべき乗。pow(@a,@b) のような指定のとき、@aを@b乗する。@bが非整数の場合、分数指定。
sqrt平方根。sqrt(@a) で平方根を取得する。
ceilceil(@a) で端数切り上げ。
floorfloor(@a) で端数切り捨て。
mmhp最大HP(戦闘開始時)。
matk攻撃力(戦闘開始時)。
mdef防御力(戦闘開始時)。
mspd素早さ(戦闘開始時)。
hpHP。
mhp最大HP。
atk攻撃力。
def防御力。
spd素早さ。
apAP。
guardガード。
reflect反射。
lifeライフ。
poison毒。
stunスタン。
soulソウル。
shieldシールド。
barrierバリア。
diceダイス補正。
highpoison猛毒。
vraisvaブレイスヴァ[永続]。
mpMP。
abortion流産。
jump見切り。
sleepスリープ。
faboc挑発。
cushionクッション。
flipフリップ。
driveドライブ。
pushプッシュ。
quickクイック。
nextap予備AP。
zombie死人歩き。
orange橙火珠。
indigo藍玉珠。
doubleatk倍撃。
@purple紫電珠。

その他注意



・数式の最終値に端数が出る場合、特に指定がなければ切り捨て処理されます。
・文法等にエラーがある場合、数値は0として処理されます。
・ブレイスヴァは0か1しかありません。0はブレイスヴァではなく、1がブレイスヴァです。
・カスタムダメージに加えて、能力値・よい状態・悪い状態にも変数を設定する事ができます。

戻る