名前:JuN
HP :5
攻撃力:0
防御力:0
素早さ:3
剣技:
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・調教剣・死
 ・調教剣・盾

設定:
『ぎゃはははは、はははははは、あーっはっはっはっはっは!!』
「ああ、ちゃんと言うことを聞いて!お願いだから!」
『ねーねー!へへへ、おっぱお!おっぱお!』
「そんな下品な言葉使わない」
『オリジナルは楽しいのですか。
死と常に隣り合わせ、
勝った者だけが地位と名声を得る、
敗者は何もかも奪われ、自分というものすら残っていかない…
そんな生活が…』
「しっ!騒がない!」


「すげえ、あの人いっぱい同じ顔の子どもがいる…」
「あれじゃあ子育て失格ね」


オーナー:kusa_hen

(出典:ぷちぷち)

評価数:8
(suika)(刀の錆び)(theki)(heterodyne)(piyo)(mayo)(hosa)(mayo)


一人ください (suika)(02/05 00時05分23秒)

敗者は何もかも奪われ、自分というものすら残っていかない…そんな生活が… (theki)(02/05 00時58分14秒)

一人、達観してるやつがいるっぽいなw (hosa)(02/12 12時41分09秒)

名前:JuN
HP :5
攻撃力:0
防御力:0
素早さ:3
剣技:
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・調教剣・盾
 ・調教剣・熱
 ・調教剣・絶
 ・調教剣・死

設定:
昔々、何もかもを知っていると自負する賢者がいた。
しかし、人々はそれを驕りだと知っていた。
人々は力の源を分けてほしいと賢者に頼んだ。
嬉々とした賢者は早速、自分の分け身を呼び出した。
すると、どうだろう。
賢者の分け身は散々下品な振る舞いをし、
力を見せつけるどころか、
かえって礼を知らない事が明らかになってしまった。

「不知不知」の術は現在、魔術を志す者の驕りを戒めるために使われている。


『ようせいさんがぶんちんをなげるぞーはじけー!』
『ばっちこーいはじくぞーようせいさーん』
『僕は文鎮です。ぶんぶん』

『ほらほら、じっとしてなさい!
このあたくしがあんたの残念な頭をブラッシングしてさしあげますのよっ』
『それは盾磨き用のブラシです。
頼むからやめて下さい。頭皮に有害な泥とか雑菌とかついています。
僕をブレイスヴァを目の前にしたカシュラム人を目にしたちょっと変わった心理学者と同じような気分に叩き落とすのはやめて下さい…』

『この朝の明るさがとても気持ちいいです、生まれてきてよかった!』
「…」


オーナー:kusa_hen

(出典:ぷちぷち)

評価数:8
(悪鏡)(mayo)(刀の錆び)(suika)(samantha)(hosa)(takatei)(mayo)


…盾磨き用のブラシ… (悪鏡)(02/07 00時18分10秒)

いいなー。ぷちJuNいいなー。 (mayo)(02/07 00時22分46秒)

後ろの子なにやってんの! (刀の錆び)(02/07 01時16分28秒)

クサヘンさんの描く幼女はいいですね (suika)(02/07 01時59分09秒)

後ろ暴れるなww (hosa)(02/12 12時44分51秒)

何度見ても可愛い (takatei)(04/05 13時00分23秒)

名前:JuN
HP :5
攻撃力:0
防御力:0
素早さ:5
剣技:
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・調教剣・盾
 ・調教剣・熱
 ・調教剣・絶
 ・調教剣・絶
 ・調教剣・死

設定:
「みんな、ちゃんとついて来て!」
『はーいはーい!』
「こらこら、さわらないで」
『おりじなるがー、ぴちぴちのなかでー
いちばんそんけいできまーすっ!
なぜならー、おりじなるがー、いちばんー、
でっかいからでーす!そんけーい!ぎゅっ』
『あははは。
(ぴちぴち…?ぷち剣のことか…?
いちばんでかいから…?そんなんで尊敬できたら
世の中は苦労せんわな…
あとは…気持ちの問題でオリジナルに触るのは嫌だな…絶対嫌だ…)』
『…ZZZ…』
『やだー、紫外線強すぎ!お肌が焼けちゃう!
有害!皮膚がんになっちゃう!
せっかくの美少女が台無しになっちゃう!』
『…一体、我々はどこから来て
どこへ行くのか…
剣を取る目的とは何ぞ…
命を賭してまで戦う意味とは如何に…
新たな剣師が次々と登場し、我が本体の剣師としての地位は相対的にずるずると下降して行き…』
『ぶつぶつ言ってないで走れオラァ!
いつか俺様がくそ間抜けなオリジナルを倒して真のオリジナルとして君臨するッ!
まずはオリジナルよりもくそ間抜けなお前らぷちぷちの支配だ!前を行くぞォ!』
『あ、ちょーちょ、ちょーちょ』
『ちゃんとならんでくだしゃーい、ちゃんとならんでくだしゃーい』
「…それは何の真似だ」
『な、何でもないぷち!』


オーナー:kusa_hen

(出典:ぷちぷち)

評価数:11
(takatei)(utsm4)(utsm4)(utsm4)(utsm4)(utsm4)(niv)(mayo)(hosa)(mayo)(samantha)


かわいすぎてどうしようもない。 (takatei)(02/09 01時03分10秒)

最後に男言葉になってるのがいいですね。 (niv)(02/11 00時43分07秒)

人数揃えてあるのか!!気付かなかった (mayo)(02/11 03時25分42秒)

名前:JuN
HP :5
攻撃力:0
防御力:0
素早さ:7
剣技:
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・ぷち剣
 ・調教剣・速
 ・調教剣・盾
 ・調教剣・熱
 ・調教剣・斬
 ・調教剣・絶
 ・調教剣・絶
 ・調教剣・死

設定:
「ねえ、今なら何でも言うことを聞いてあげる。
何でもするから…」
『何を今さら』

『…血気盛んな奴ほど、早く消えてしまいました。
最後に残ったのが、この僕なのですね…
よりにもよって、この僕が…』
「…」
『短い間でしたけど、お世話になりました。
皆、愚かで、どうしようもない連中でしたけど…
それは紛れもなく、全てあなたです。
それだけは忘れないでほしい』
「うん、忘れない」
『…』
「あの時、君が言ってたことなんだけどね…
僕は、満足しているよ…今の生活。
たしかに、明日もわからないし、
僕より強くて人気もあって、立派な剣師も大勢いる。
腰だってとっくに折れている。
でも…
このまま、ふらふらと歩き続けていたい。
…」


後には風が残るだけだった。
遠くで風車が、列になって笑っていた。

「不知不知」の術によって生じた分身は、時間が経てば自然と消滅・吸収される。
というわけで、対象自体にはほぼ無害な術ではある。


オーナー:kusa_hen

(出典:ぷちぷち)

評価数:6
(utsm4)(suika)(takatei)(hosa)(supply)(mayo)


センチ (takatei)(02/12 10時09分30秒)